プロテインで育毛

プロテインで育毛する

プロテイン,育毛

 

プロテインを飲むと髪の毛が伸びる事があり、その理由は、プロテインはタンパク質が主成分であるためです。タンパク質は筋肉を作って、髪の毛が伸びるようになります。プロテインを飲むと全身にタンパク質が行き渡り、パサパサの髪の毛の人はタンパク質が足りていない場合があるのでキューティクルも出てきます。

 

ただしタンパク質は内臓や筋肉や骨等から消費されていき、髪の毛には後回しにされます。このためプロテインだけで、育毛をするには難しいです。プロテインの80%がタンパク質で出来ているので、大量に摂取出来るのはプロテインだけになります。

 

タンパク質は食品から摂取する事も出来るが、その割合は少ないので量を取るにはかなり食べないといけないです。アルギニンは血行を促進したり、筋肉を増加させたり疲労を取ったりするアミノ酸です。最近ではアルギニンが配合されているプロテインも販売されているので、同時に摂取する事で相乗効果を生み出します。

 

アルギニンを配合しているプロテインを飲むと、髪の毛が伸びるのが早くなります。髪はタンパク質の一つでもあり、ケラチンで構成されています。食生活の偏りによってタンパク質が不足すると、筋肉や内臓に優先的に送られてしまいます。

 

髪の毛はタンパク質不足の影響を受けるので、不足した分のタンパク質はプロテインで補いましょう。

プロテインで髪を増やす

プロテイン,育毛

 

髪は95%がタンパク質で出来ていて、トリートメント剤に配合されているケラチンもタンパク質の1種です。傷んだ髪の毛にケラチンを直接補う事で、髪の質感が良くなりハリやコシを出す効果があります。タンパク質はヘアケアとして外から与える事だけではなく、身体の中から補給する事も大切です。

 

良質なタンパク質を必要量きちんと摂らないと、新陳代謝の機能が低下する可能性があります。タンパク質を摂取出来ているようで出来ていない栄養素で、歳を重ねると食事の摂取量が減るので栄養素を充分に摂取出来ないです。

 

タンパク質は20種類のアミノ酸が結合しているものであるが、筋肉を構成するアミノ酸と髪を構成するアミノ酸は違いがあります。育毛に髪の構成をするアミノ酸を積極的に摂る事が、強力なサポートになります。髪を構成するケラチンというアミノ酸を食事で摂取するには、和牛サーロインでは660グラムでレバーなら330グラムも食べないといけないです。

 

この量を毎日食べるのは難しいので、そこでプロテインを飲むようにします。プロテインなら良質なタンパク質を簡単に摂取出来て、食事で足りない分を補えます。また、AGAメンズプロテインというものがあり、それにはケラチンを生成してくれる成分も配合されています。

キレマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのキレマッスルHMBサプリも確認してみてください。