筋力トレーニングを家で行うメリット

筋力トレーニングを家で行うメリット

筋力トレーニング,家,メリット

 

筋トレを家で行うメリットは、お金が節約できます。筋トレは基本的にジムに通って行う人が多いが、月会費や交通費等がかかってしまいます。自宅で行う時も器具を用意するが、ジムに通うよりは安く済みます。しかも1度購入してしまえば、後はかからないです。

 

時間を節約する事が出来て、ジムに通うと往復するために時間を取られてしまいます。混雑している時には、器具の順番を待たないといけない場合もあります。自宅で行えば、直ぐに始められて待ち時間もないです。

 

ジムで筋トレを行う時には、スケジュールを組みます。そのスケジュールに沿って行わないといけないので、時間が固定されてしまいます。自宅なら制限がないので、好きな時間に好きなメニューを行えます。人にもよるが他人が気になる人もいて、自宅ならプライバシーを守れます。

 

他の人と行う事でモチベーションが上がる人は良いが、プライバシーによって集中出来ない人は自宅で行うのがお勧めです。ジムではどうしても自分のペースで行うのは難しいが、自宅なら簡単に自分のペースで出来ます。

 

焦る必要もなく、怪我をするリスクも減ります。ジムでは器具の待ち時間があると、急に計画を変更する事も出てきます。自宅ならそれがないので、計画通りに進められます。集中して短時間で終わらせられるので、他の時間は別の事にも使えるようになります。

筋力トレーニング後のお風呂はNG

筋力トレーニング,家,メリット

 

筋肉を鍛える目的で筋トレを行っている場合、トレーニングの効果を大きく得る事が出来るので筋トレの後にお風呂に入るのは効果的です。しかし、気をつけないといけない事もあります。筋トレを行うと、筋肉が激しく損傷をして炎症を起こしている状態になります。

 

このため身体が熱く火照っていて、そこにお風呂に入るよりもシャワーで冷やす方が効果的です。汗を流すために入るのならシャワーで流す程度なら良いが、湯船に浸かるのは筋肉を回復を妨げるので避けるようにします。

 

どうしても湯船に入りたい人は、ぬるめのお湯に浸かるようにします。工夫をする事で、火照った筋肉もプラスの効果になります。ぬるめのお湯に浸かる事で、血行が促進されるので回復が早くなります。筋トレのメニューによっては、お風呂に入ってから行った方が良いものもあります。

 

身体の表面を鍛える筋トレではなく、骨に近いインナーマッスルを鍛える筋トレです。お風呂に入って柔軟になった状態で行うと、効果がアップします。筋肉をストレッチしてリラックスする事で、精神的にもリラックスする事が出来ます。

 

お風呂上がりの寝る前に行うと、効果的です。筋トレのほとんどが身体の表面を鍛えるので、筋トレ後にお風呂に入る方が良いです。

キレマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのキレマッスルHMBサプリも確認してみてください。